夫 いびき対策 赤ちゃん

さて、今までは良かったけど、今後はどうしたものか・・・

たかがいびき、されどいびき・・・いびきってなかなかかなりの「安眠妨害」です。

 

うちの夫は、昔(付き合っていた当時)、自分自身でいびきをかくことを知らなかったようで、かなりの「いびき批判」をしていました。

 

あまりの批判っぷりに、「いやいや、あなたもいびきすごいよ・・・」と言いたかったのですが、あの当時の頃の私は猫をかぶっていたのでそんなことも言えず。

 

仕事でたまたま同じ部屋に泊まった夫の同僚が夫のいびきを指摘してくれた時は、本気で「ナイス」って思いましたね。だって無自覚に迷惑かけられるのって嫌ですからね。自覚してくれただけでもいっか、って思ったんです。

 

付き合ってる当初は、ホント、それだけで満足できたんですけど、一緒に暮らすと・・・いびきってなかなか苦痛なんですね。私、正直いびきを舐めてました。

 

だって、毎日毎日それがエンドレスで続くわけですから。

 

いびきって想像以上の「安眠妨害」でした。

 

でも、別室で寝たいって言えずにいたんです。やっぱり言いづらくて。

 

それが最近、別室で寝る口実ができたので・・・毎日別室で寝ています。

 

その口実というのは、ズバリ「赤ちゃん」。

 

まぁ、違った意味で(夜泣き等で)赤ちゃんに夜中に起こされたりはあるんですけど、いびきで起こされるよりは・・・夫に起こされるよりは・・・かなりマシになりました。

 

ちなみに別室で寝るようになった理由は、「目覚ましの時間が早いから」ということになっています。

 

もちろんその理由もありますが、いびきも・・・理由のひとつなんですけどね。

 

多分夫は気付いていないと思います。

 

あとは、今後、ですよね。

 

今後どうやって別室で寝るか。その理由づけを今から考えねばといった感じです。

 

うちの場合、夫に全然改善の努力がみられないので。

 

少しでも改善しようという気があったら、ここまで邪険にしないんですけど、話を聞いた限りなおす気すらないようなので。これからも邪険にします。

 

あんなにいびきをかく人のことを散々に言っていたくせに。

 

自分がいびきをかく、と知ったら変に寛容になる夫は、もう夫というより同居人といった感じです・・・。

 

愛も冷めました。